スポンサーサイト
  •  --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ばぁちゃん
こんばんは*

涼しい夜。月も薄曇り。


ぼんやり、ばぁちゃんのこと考えてた。

今週月曜日の朝にばぁちゃんが入院した

熱が出て、息がしんどそうで…


もう去年から何回目かわからんくらい入院を繰り返してて

慣れてはきてた。

でもやっぱり病院に向かう運転は落ち着かなくて

いつもより更にエンストした(笑)


今日家に帰ったら、

飲み込む力が弱くなってきてる。

胃からチューブで栄養を送り込むのに切り替えるか

このまま経口摂取と誤えん性肺炎で入退院を繰り返すのか。

判断をしてほしいというお医者さんからのメモがあった。


『ばぁちゃんは口からものを食べれんようになってまで生きていたいとは思ってない。』

三年前の大きな手術の前に家で話し合って決めたこと。

今もそれは変わってないから、

私たちの判断も変わらない。


でも、ほんとはばぁちゃんどう思ってるんかな。

もう認知症でちゃんと話すことはできない。

でもたぶん『意志』は存在してるんやろな。

ばぁちゃんは自分で自分の命の終わりを決めるんやろうって思ってはいるけど…

なんとなく、いろいろ考えてしまう。


両親共働きだったから、

学校から帰ったらいつもばぁちゃんがいて

近所のおばちゃんに教えてもらった

プリンをよく作ってくれたなぁ♪


ポテトサラダは絶品やったなぁ~(*´ω`*)

なんかいろいろ思い出してしまうw


今日病院に行ったら、いつもよりいっぱい喋ってくれたー!

なんもババ孝行できてへんけど、

できるだけ顔見に行こう(^^)

と決めた夏の夜*だったのでーした!
スポンサーサイト

Comment - 0

What's new?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。